サイトを開設するには?

必要な準備と流れ(概要)

どんなサイトを作りたいか、目的などは一先ず、何処かに置いておきます!
まずはサイト制作の為に必要な要素を考え決めることです。
簡単に言えば『予算』と『時間』と『機能』です。
 予算――無料/有料、初期費用やランニングコスト
 時間――制作に掛けられる時間
 機能――サイトに望む機能やデザイン
 三つのには相関関係が存在します。
 色々と説明は割愛しますが、最低でも月々300円(税込)程の有料レンタルサーバーを契約することををお勧めします。
 ――という事で、
 大まかな流れを以下にあげていきます。
 

※詳細は項目ごとに投稿記事にしていきます。

 

⓪WordPress(MySQL)が動作する有料レンタルサーバーを準備と契約をする。

 ・独自ドメインかサイトドメイン(レンタルサーバー)どちらにするか考える。
 ・予算や機能など色々と有るのでポイントは通信量とデータベース(MySQL)の個数
 

❶サイトのイメージや目的などをまとめる。――【最重要】

 ・サイトの主目的を考える。(ブログ/コーポレート/ポートフォリオ/ECなのか?)
 ・サイト構成を考える。(ページ数/ページ導線)
 ・フロントページと各ページの構想(機能とデザインと載せる要素)を考える。※重要です。
 ・各ページのワイヤーフレーム(レイアウト)を考える。
 ・イメージカラーを考える。(メインカラー(キーカラー)/アクセントカラー/背景色/リンク色/テキスト色)
 ・SEO対策を考える。(メタキーワード/Twitterカード/OGP/ソーシャルリンク)
  

※フロントページの要素とデザインの洗い出しは重要です。

 

②画像素材や文字素材を集める。

 ・ロゴ、ファビコン(アイコン)、アイキャッチ画像、記事内画像
 ・カテゴリー題材になる文章を考えて文字にする。
   
ここから割愛
 

❸WordPressのテーマを選ぶ。

 

④WordPressのインストールする。

 

❺WordPressの基本設定をする。

  テーマの基本設定/メニュー/ウィジェット/フォーム
 

⑥公式プラグインをインストールする。

  テーマにない機能を追加する為、ギャラリー表示/セキュリティ/フォームなど
 

❼デザインカスタマイズする。

  CSSのコーディング
 

⑧SEO対策を設定施す。

  基本設定に含みますが、色々と検索にヒットさせる為のキーワードやTwitter/インスタ/LINEも対策必要です。
 完成で固定/記事を制作(投稿)する。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

関連記事一覧