WordPressとは?

WordPressって?

 

 『WordPress』は簡単に言うと簡単にサイトを制作できる仕組みです。

 

 『テーマ』や『プラグイン』で機能を追加出来る素晴らしい仕組みです。

 

 WordPress本体はGPLライセンスで無料です。ただ、WordPressだけではサイトとしては不完全です。テーマやプラグインをインストールすることでサイトとなります。

 

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。『PHP』で開発されており、データベース管理システムとして『MySQL』を利用している(後述のプラグインより『SQLite』での使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム『CMS』としてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

『WordPress』/ウィキペディア (Wikipedia):フリー百科事典
2018年12月5日23時(日本時間)現在での最新版を取得。
公式サイト(日本語)
公式サイト https://ja.wordpress.org/
 有名なブログ系テーマを販売するサイトの解説です。
サルカワ https://saruwakakun.com/

テーマとプラグイン

 WordPressサイトのデザインや機能(出来ること)は『テーマ』や『プラグイン』や『スキン』などの本体とパーツ郡で実現されています。
 スキンとはテーマの中のテーマのようなものです。
 テーマによって得意なサイトの種類があります。
 ⑴ポートフォリオサイト
 ⑵ブログサイト
 ⑶コーポレートサイト
 ⑷ECサイト(『EC』)
 大きな違いはヘッダーとフロントページのデザインと機能です。
 どのテーマも作れるページの種類は同じで、フロントページのデザインが全く違います。また、フッタやサイドバーウィジェットなどレイアウト関わる部分も違いがあります。
 ヘッダーログ画像が『スライダー』『カーセル』表示してたり、投稿記事の表示が特殊だったりします。
『プロモーションエリア』と表現するテーマが多いです。
 そんなテーマの機能とデザインで目的がガラリと違ってきます。

テーマの種類(分類)

 テーマには公式テーマと野良テーマがあります。
 公式テーマとは公式サイトでダウンロード出来るテーマで基本的に無料テーマです。無料テーマでもテーマ製作者のサイトから購入する上位(PRO)有料版もあります。
 野良テーマとは公式サイトを通さず、殆どが有料販売されているものです。
(GPLライセンスなのですが、著作物に対する利用料と思って下さい)

テーマやプラグインは何処にあるの?

 ご自身でインストール設定したWordPress内で検索などしてテーマやプラグインを見つけることが出来ます。
 それ以外にも色々と紹介サイトがあるので、以下のキーワードでググると良いでしょう!
WordPress テーマ』でググればでてきます。
※追加ワード 2018 有料
WordPress プラグイン』でググればでてきます。
※(追加ワード:機能)ギャラリー おすすめ
 まずは、目的とイメージにあったテーマを見つける為に紹介サイトを利用しましょう!

ブログやアフェリエイト収入や集客を考えるなら有料テーマの選択が良いと思います。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

関連記事一覧