俺の引き籠もり自給自足生活

【バレ】今後の計画について考える(1)〜農作物〜

『俺の引き籠もり自給自足生活』

 まずは色々と今後の予定や題材をまとめるために『俺の引き籠もり自給自足生活』の今後の計画について考えます。ボツネタも含まれるかもしれませんが、メモ貯めしたものを『公』にして残しておきたいとの想いでブログ記事にします。コレは現代作品のみに限ってのことです。異世界物と違って自由に描けない事が原因です。考えてみたが調べごとをして考証してみたが、現実的でなく難しかったなどありそうなので、初めから解っているなら、勿体ないのでネタ等に使えるかなとの打算な考えもあります。

農作物の被害

 物語に登場させる為に色々と悩んでいます。登場させる野生動物もです。今でもですが――前にも触れましたが、野生動物による農作物の被害は深刻です。柵を設けるにも相当な費用が掛かります。ただ、山里の場所や施設を考える上で最初にそこは作って置く必要を感じて田舎の小学校グランド程の土地を小高い丘を人工物で取り囲む事にしました。費用も時間も掛かることなので、十年前に移り住んだ事にしたのはそのためです。

舞台のある地域の野生動物

 東京都のある自治体が物語の舞台ですが、人口5000人ほどの街から少し離れた場所にその山里があります。その周辺では色々な野生動物がいます。ただ、色々と登場させる訳にも行きません。特に『猿、熊』に関してはちょっと扱うには難しいので、それ以外の害の少ない小動物を考えています。野生動物を時々、紹介出来ればと考えています。

 山里の周辺(私有地の保安林含む)は管理された場所で、その中に生息する動物も管理された野生動物な感じになります。

 ニホンノウサギやモモンガ、テン、イタチ、タヌキ、リス、フクロウなど多種多様になりますが、ある程度柵があっても自由に出入り出来る動物たちと言う感じでしょうか? ただ、柵の設置は山里の半野生動物が逃げないよう(半餌付け状態のため)にですが、本来の目的は山里の生態系が崩れる事を懸念しての動物の侵入を防ぐためです。

 それでも農作物の被害は有ると思うので慎重に考えます。守らなければいけない生態系もありますから……。

農作物の被害

 結局、餌付けはしたくないのですが、最低限、山里周辺にいる野生動物は柵で囲い自由に"出入り出来ない"そんな感じを考えています。野生動物の増えすぎにも対応しないといけません。最悪は駆除とかになりますが、出来れば野生動物の駆除は描かないように自分の中で考えています。ただ、周辺で出没して捕獲された獣は山里内に住まわせるか、駆除するかになりますが、そこまでのストーリーまで考えていません。

農作物の被害の対処

 農作物の被害の対処は現実的に考えた訳ではありませんが、生態系を利用した獣避けをするつもりです。そんな対策の一環で大きい大型犬の登場も考えています。いわゆるオオカミ犬になります。オオカミ75%以上になりますが、まあ、バブリーな一家の家族と言うわけです。扱いは極めて慎重に考えます。群れによる家族関係は従順何ですが、野生感が失われてはいないためです。生態系を利用した獣避けとはどのような事かと言うと、オオカミ犬の排泄物には野生動物たちが近寄らないそんな効果があるからです。その効果(特性)を利用しようと言う考えです。そんな場所が裏山の山道になります。自由に走り回れる裏山も準備したのはそのためです。ゴン太たちの遊び場ですけど……。遠吠えも考えてましたが、野生動物が逃げ出すことも考えてられるので山里の中限定になります。また、ICTの延長で大型ドローンの飛行実験も考えています。コレは大学教授の父親の関連で、色々と山里や周辺地域の家に自動で駆け回る仕組みになる予定です。

 要は街に野生動物を降りさせない。そんな対処方法になります。飼うには難しいので、範囲を限定して山の奥で管理する。そんな感じに話を持って行きます。

オオカミ犬

 ジェームズさん一家が飼うオオカミ犬は「サーロス・ウルフホンド」になりますが、他の犬との接触は控えることになります。ピッグランでの運動が週末の日課になる予定です。アメリカから連れてくる予定ですが、マンションでは飼うことは許されていますが、散歩はかなり危険な印象を受けるので専用マシンと軽い散歩で保護者付きで(かなり訓練され大人しいですが、さすがに井の頭公園は歩けますが、街中自由とは行きません。山里地域の送り迎えは百合子嬢様になります(車通勤と電車通勤の併用)その為、同じマンションに住まう設定になります。マンションのドッグランでの他の犬との接触は控えることになります。そのため、運動も制限する事になる為に週末に山里を訪れ親しい家族と野菜園の外周で自由に遊ぶ事になります。内側は1mほどの高さで小高い丘側は2.5m+1mで外には飛びこえ脱走出来ないようになっています。(正確にはなりますですが……)

〜次回は山里拡張計画です〜

コメントを残す

*

CAPTCHA