執筆雑談

【雑談】作品中の登場人物の名前の決め方

適当です!嘘です!でも有ります?

 自分なりのルールです。

異世界もの

 世界観に影響があるため、基本的にカナ表記な呼び名になります。(詳しくは後ほど)

 その中でも統一されてはいませんが、ドイツ語な人名を選んでいます。ふとしたときに気付いたのですが、あるスペースオペラな作品の影響があるのだと思いました。同じ名前を使うことは余りありませんが、その人物像を膨らませるため、あえてその名を使うこともあります。ただ、劇中では愛称っぽく書くことにしているため、作品中での名前(真名:略名でないもの)はそれほど出てくることはありません。

 ただ、和名などは極力付けないようにしています。

 

ミコとリコは例外です(笑

現代もの

 現代ものは理由は簡単です。当て書きをひと捻りしたり、好きな漢字を使ったりしています。これに関してもまあ、2つほど原因があります。アニメだったり芸能人だったりです。直接的な妄想ではなくイメージし安くするためです。

 名は体を表すという感じだと思います。

 ただ、迷信です。愛が付いても愛に恵まれませんし、幸が付いても幸せだとは限りません。(笑

 愛も幸せも感じ方に違いが有りますからね

世界観に影響がある!?

 まあ、大きな意味での世界観です。

 和名が特殊なのかと思いますが、漢字文化とアルファベット文化でしょうか。異世界は何故か中世ヨーロッパ的な感じがあります。和名な異世界ものには若干抵抗があります。理由は他のアニメ/ラノベ作品に影響されている事だと思います。『銀魂』『境界線上のホライゾン』まあ、多々あります。

 和名なら戦国江戸時代そんな世界観です。

 個人差はありますが名前に紐付く性格や容姿など読み手の方にも"あるイメージ"だと思います。

"脳内補完が働く"と自分は言っています

 と言うこともあり、自分の作品の登場人物の名前はルールや規則性などあります。

 ハル〇やリ●やマリ●〇は典型的な登場人物です。

 とまぁ、自分の執筆時の雑談なお話です。

コメントを残す

*

CAPTCHA