異世界教育物語

【雑学】異世界のベジタリアンとヴィーガンって?!

『異世界教育物語』

曖昧な知識しかありませんでした

 白狼族を登場させるにあたっては決め事がありました。
 
 狼と言えば肉食そんなイメージです。言葉を喋るのは人型種族と限定しています。関係ないのですが、マリアナ神官様と三人の白狼族も含め、隣国はベジタリアンとヴィーガンと言う世界観なのです。ただ、見出しに書きましたが、言葉を知っているだけで浅い知識しかありません。
 
 

ベジタリアンとヴィーガン

 ベジタリアンは菜食主義と言う認識で『卵や牛乳などは摂取する』そんなイメージです。それすらも摂取しない完全菜食主義をヴィーガンだと言う認識ですね。

 宗教的な理由によるのか、個人的な思想なのか、調べていないため自分の知識はその程度です。

「ベジタリアン」の定義
 権威ある国際ベジタリアン連合等はベジタリアンを「肉、魚介類及びそれらの副生成物※含有食品を食べない者」としているが、オックスフォード辞典はベジタリアンは魚を時折食べると表現したり、セミ・ベジタリアンでも「ベジタリアン」と自称するケースがある。ベジタリアンという用語は必ずしも国際ベジタリアン連合等が定義するベジタリアンのみに使われるわけではない。なお、ヴィーガンはベジタリアンの一種である。

『菜食主義』/ウィキペディア (Wikipedia):フリー百科事典
 2018年10月02日23時(日本時間)現在での最新版を取得。

あれ

「ヴィーガン」 (vegan) という言葉は、「酪農製品を食べない菜食主義者」を表すために、1944年にイギリスにおいてヴィーガン協会の共同設立者であるドナルド・ワトソン(英語版)によって作られた言葉であるが、ヴィーガン協会は卵の摂取にも反対していた。1951年、ヴィーガン協会は「ヴィーガニズム」の定義を拡大し、「人間は動物を搾取することなく生きるべきだという主義」の意味だとした。

『ヴィーガニズム』/ウィキペディア (Wikipedia):フリー百科事典
 2018年10月02日23時(日本時間)現在での最新版を取得。

あれれ

 うーん、かなり知識に誤りがあったようです。もう少し世界観を詰めてみます。

整いました。

 森の恵みを食べる人々とします。

 森の恵みとは基本的に菜食主義で動物の肉は食べない。ただし、卵や牛乳は食べる。魚介類は食べないが、川魚は食べる!理由は特にありませんが、動物性タンパク質は不可欠だと思うので最低限の摂取に留めます。
 
 
 あくまでもホーク村で生活する白狼族の食習慣ですよ。

コメントを残す

*

CAPTCHA