執筆雑談

【雑談】感想/評価の鍛錬にどうですか?

まずはゴメンなさい。似たような事を以前にも……

今期のTV番組が終了したので執筆や感想や評価の鍛錬に

 本当ならラノベを読んで感想や評価をしたいのですが、中々、その気分になれません。

 (:​D)|​ ̄|_​ゴメンなさい

 と言うのも、時間が無いことと、上手く作品の文章を紐解くことが出来ないからです。
 
 ショート作品なら良いのですが、長編になると読み切ることが出来ず、評価や感想が定型文の様になるからです。
 

地文の文章表現、情景描写や心理描写など読みやすかったです。
比喩表現や心理描写を描くときの、特に戦闘シーンの描写は周りも含めてシーンがイメージしやすかったです!
『や』
作風と題材のセンスとテンポの良さ、すべてを持ち合わせた作品。
完成度かなり高いです!(レビュー端的に表現すればこんな感じ)

⤴⤴⤴⤴⤴⤴過去書いた感想抜粋
 
 世界観やキャラクターなどの描写で読むと内容が入らず、描写に深く入るとストーリーの流れが掴めない。そんなジレンマに襲われます。読み方が"下手なのかな"ともと思えます。
 
 TVドラマを鍛錬にするのはイメージが強く感じられるからだと思います。目や耳のから作品自体を感じやすいのだろうとも思います。毎週、鍛錬するのは大変だと思うので、初回と中盤と最終回くらいを重点的に書くと良いのかも知れません。
 
・初回はドラマの面白さ、キャスティングや設定など
・ストーリーの流れによる面白さなど
・最終回前と最終回は予想と見終わっての感想/評価など
 
 これを繰り返せば映像と音声の作品ではなく、文章の作品も同じ視点で書けるのではないでしょうか?
 

ラノベ作品のポイントまとめ

 作品を読む上でポイントは三つだと思います。

その中を細分化出来ますが今は記述は控えます(笑

 世界観(題材)
 キャラクター
 ストーリー
 

執筆のために

 執筆のために日々勤しむのです。
 

出来てないじゃんって言わないで下さい(笑

 有言実行したいのですが、活字がこれ以上脳内に入ってこないんですよね。
 

悲しいかな……

コメントを残す

*

CAPTCHA