俺の引き籠もり自給自足生活

【補足】相手に"もしもし"って必要あるのかな?

『俺の引き籠もり自足生活』

執筆のときのディテール問題

 

携帯電話先の相手に"もしもし"って言う必要あるのかな?

 
 
 "もしもし"の語源は以前どこかで調べました。
 
 

電話で話し始める時に、これから話をしますよ、という意味で、「申します、申します」や「申す、申す」といっていたのが「もしもし」に変わった。

 
 
 そんなイメージだったと思います。
 
 引用元を調べたのですが、何処が元なのかわからないために自分の言葉に置き換えましたが、引用表現は使います。
 

何を言いたいの?

 
 『ディテールの問題と今どき必要なの?』
 
 考えて見たのですが、仕事では最初に言う言葉は"恐れ入りますが……"で、プライベートでは言う文化がありません!
 
 では何故、執筆中に"もしもし"と言う言葉を使ったのかですが、二つの理由です。
 
 ・固定電話からの電話だから――条件反射?
 ・電話主が両親だったから――年齢
 
 
 と――まぁ、くだらないディテールのお話しです。

 

相手によっては礼儀的に必要だと思いますよ!
脳が聴くモードになるにも時間が掛かるらしいですから

 

コメントを残す

*

CAPTCHA