執筆雑談

悩んでいること

評価の難しさ

最近、カクヨムコンテスト応募作品で色々と考えて悩んでいます。作品をより良く書くためです。
その中でも、評価/レビュー/感想です。

書き手

評価を重く受け止め作品に反映する
平均以下の評価は気しない

 
 
 評価の受け取らえ――どちらでも良いのかも知れませんが――、
 
 以下の考えに至りました。
 

 感想などない場合、評価の補足がない物は論外。
 あれこれ考えても意味無いことですから――自分はそう思うようにしました。

 
 

読み手

 
 読み手としての答えは出ていますが、

書き手の方の性格がわからないため低い評価は余りしません
ライトノベルのスタイルもあり文章評価は特に考慮します

 
 
読みやすさを重視して砕けた表現書いているか、文芸表現で書いているか?、そんな違いもあるためです。

コメントを残す

*

CAPTCHA